MONTH

2020年2月

  • 2020年2月27日
  • 2020年9月1日

のれん(Goodwill)の償却期間の決定方法とのれんの概念

日本基準においては、企業結合で発生したのれんの償却期間を決定する必要があります。のれんの償却期間は毎期の償却費の計算だけでなく、減損テストの将来キャッシュ・フローの計算期間にも影響を与えるため、極めて重要です。

  • 2020年2月26日
  • 2020年5月7日

類似企業比較法の計算例

類似企業比較法とは企業価値評価手法におけるマーケットアプローチの1つで、上場している同業他社(上場類似企業といいます)の株価や財務データ等を使用して計算する価値評価手法になります。

  • 2020年2月25日
  • 2020年5月9日

IFRSの減損テストにおける資産のグルーピング

グルーピングとは、減損テストを行う単位を決定することです。減損テストは、帳簿価額と回収可能価額を比較して、帳簿価額>回収可能価額となった場合に減損損失を行いますので、「帳簿価額と回収可能価額を計算する単位を決定すること」とも言えます。

  • 2020年2月21日
  • 2020年5月27日

IFRSの減損テストで集計する簿価

のれんの減損テストなど、資金生成単位や資金生成単位グループでの減損テストの場合、資金生成単位等に関連する資産、負債のうちどの勘定科目までを集計すればよいか、悩むケースは多いと思います。